TAiGA 大賀建設株式会社

沿革

沿革

1979年 10月 埼玉県大宮市(現 さいたま市大宮区)に大賀建設株式会社として設立登記
1980年 1月 宅地建物取引業の免許取得
1985年 8月 埼玉県岩槻市(現 さいたま市岩槻区)に、展示場一号店をオープン
1992年 4月 群馬県高崎市に、群馬県内初となる展示場をオープン
12月 埼玉県岩槻市(現 さいたま市岩槻区)諏訪に、本社ビルを建設し移転
1994年 8月 「アルネットホーム」の商標及びブランドマーク登録を出願
1996年 3月 栃木県小山市に、栃木県内初となる展示場をオープン
1999年 3月 グループ会社(株)ティ・アイ・シー設立
4月 住宅の設計から施工まで一貫した業務の効率化・合理化・安全性を
図る、当社「AHPシステム」が(財)日本住宅・木造技術センターから
「木造住宅合理化システム高耐久性能タイプ」として認定を受ける
2001年 10月 (株)ナック(東証一部)と高品質低価格木造住宅の供給に関する業務提携を締結
2002年 4月 高品質低価格木造住宅の供給を図る「グランピアシステム」が
(財)日本住宅・木造技術センターから「新世代木造供給システム」の認定を受ける
2004年 12月 埼玉県さいたま市大宮区(桜木町)に、本社を移転
2006年 5月 茨城県水戸市に、茨城県内初となる展示場をオープン
12月 埼玉県さいたま市岩槻区に、本社を移転
2007年 10月 茨城県つくば市に、「One's Style ワンズスタイルショールーム」をオープン
2010年 5月 群馬県伊勢崎市に、ショールーム型展示場「LA VING(ラヴィング)」一号店をオープン
12月 国土交通省により「GREEN ECOⅡ」提案が「長期優良住宅先導事業」として採択される
2011年 6月 本庄スマートエネルギータウンプロジェクト・横浜スマートコミュニティプロジェクトに参画
2012年 5月 茨城県つくば市のワンズスタイルを「LA VING(ラヴィング)」に名称変更
2014年 4月 太陽光発電事業「第一発電所(茨城県小美玉市)」稼働
2015年 3月 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2014「優秀賞」受賞
9月 太陽光発電事業「第二発電所(茨城県坂東市)」稼働
2015年度グッドデザイン賞受賞
10月 (株)ティ・アイ・シーを(株)TAiGAホールディングスに社名を変更
(株)TAiGAホールディングスによる大賀建設(株)の100%子会社化
2016年 3月 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2015「優秀賞」受賞
12月 埼玉県さいたま市大宮区(土手町)に、本社を移転
2017年 3月 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2016「優秀賞」「優秀企業賞」をW受賞
8月 第11回キッズデザイン賞受賞
2018年 2月 彩の国いえ博2018 モデルハウスを出展
3月 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017「優秀賞」「優秀企業賞」をW受賞
6月 ZEHビルダー評価制度で5つ星の評価獲得
8月 第12回キッズデザイン賞受賞
2019年 1月 千葉県柏市に、千葉県内初となる展示場をオープン
3月 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018「優秀賞」「特別優秀企業賞」をW受賞
10月 創業40周年を迎える
2020年 3月 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019「優秀賞」「特別優秀企業賞」をW受賞
6月 LA VING伊勢崎を「体感スクエア」としてリニューアルオープン
10月 彩の国いえ博2020 モデルハウスを出展
2021年 3月 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2020「特別優秀賞」「省エネ住宅特別優良企業賞」をW受賞

会社案内